読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一から学ぶブッダの教え-生きている人の苦を減らす-

全く何も知らないところからブッダの説いた苦を減らす教えを学んでいくブログです。

怒りを抑える実践方法(その1)

 怒っている状態は幸福な訳がなく、実際には地獄で、生きている間に死人となっています。

 しかしそうは言っても怒りの感情と言うのはかなり素早いので、中々発生を抑える事が難しいものです。それに一度怒ってしまうと中々腹の虫が収まらない 、と言う人も少なくないと思います。かく言う私も以前は相当カッカ来やすい質で、心の中は瞬間湯沸かし器のようなものでした。

 そんな状態でしたが、地道に心の中の怒りの発生プロセスを見続けて改める事で、実際に怒りをほとんど全くと言って良い位まで生じない様にする事は出来ます。これは私の実体験です。ここで紹介する方法が必ず万人に効果があると保証は出来ないかもしれませんが、試してみる価値はあると思います。

 例えばエレベーターで一階から五階に上がりたいときに、エレベーターが一階にいて自分が乗ろうとする直前にドアが閉まってしまったとします。その時誰かが乗っていてわざとドアを閉めたのならその人に直接怒りを感じますし、上の階の人がエレベーターを呼んだとしたら止まった階の数字を見てその階にいる見えない人を恨みます。もしかしたら降りて来るときにすれ違うかもしれません。心はイライラか、怒りでグラグラ煮えたぎっていて、実際に降りて来たら犯人(実際には犯人でも何でもありません、単なる逆恨みです)とすれ違うときに心の中で毒付きます。

 しばらくするとあ~腹立ったとなって忘れてしまい、また同じ様に何かで怒ってしょっちゅう地獄に堕ちているのが普通の、大多数の人ではないでしょうか。

 ブッダの見地から見ればこの様に怒る度にその人は生老死を経ているので、ダンマを知らない、あるいは知っていても実践しない人はこの人生で何回輪廻しているか想像もつきません。 (次回に続く)